2007-09-29

合理主義なテテ

ようやく、熱帯夜から開放され、夏もそろそろ終りだなと、
暦の上と一ヶ月くらいズレて、そんなふうに思いますが・・・

テテは、少しずつ、ツノがツンツンしてきました。

カメラを向けると「遊ぶっぴね!」と言わんばかりに、
抱卵をやめ、すぐ出てこようとしますが・・・



それでも、終了~!とはいかないようで、まだ、抱卵中です。

ところで、しばらくして、テテをみたら、↑画面右に
木製洗濯バサミでとめていた粟穂がなくなってて・・・

ん?!もう、食べたのかな?

と、不思議に思っていたのですが、ワラの量と比較しても
妙に、はみだしすぎだなと、しばらくじーっとみてました。



居心地が悪そうに、無理矢理で体勢を整えてるようなテテ。



横からみると・・・

あ、やっぱりね(笑)



首伸ばして食べるのも面倒なのか、時々、体の向きを替え、
持ってきた粟穂をちびちび食べながら抱卵してたようです。

なかなか合理主義なテテだったのね(^^;

食べてくれないと、もっと心配するんだけど・・・

外に飛び出してくるたび、粟穂の殻がいっぱいつけてるので、
そこらへん、粟穂の殻が、ぷあ~っと吹雪いてきます(苦笑)

とにかく、なるべく早いとこ、終わってくださいましね。

--------------------------------------------



先日、初クプクプを始めたキキ。

ついに?!新聞カミカミもやるようになってしまいました。
ルチも、新聞みると、たまらずカミカミしてるんですが・・・

キキの場合、噛んだものを本気で飲み込もうとしてるので、
気が気じゃなく、本気で監視している毎日です(汗汗汗)

頭の形だけみると、平たくて、女の子っぽいキキだけど、
性別の判断は、どうなんだろうと、やっぱり気がかり。

今度、病院へ連れて行った時でも先生に聞いてみようかな。