2007-02-07

テテノートより「2006卵の記録」

週末に下書きしていた、前回のテテの記録をアップしています。
日々の体重や、変化は右ノートに書いてまして、その中から、ざざっと抜粋したものを載せております。













*昨年テテが初産卵をしたとき、ブログを書いていなかったことと、女の子インコちゃんをこれからお世話される方にとって、一つの参考になればと思って載せています。


専門的みて、正しい育児といえるか分かりませんが・・・ありのまま載せています。
また、スペースの関係でかなり省いてますことをあらかじめご了承ください。
テテノート(無○ノートを少しコラージュしてみました^^)↑
*************

7月テテ5ヶ月) 鏡やおもちゃに、吐き戻しが激しくなる。あわてて彼氏を取り外すが止まらず。
8月テテ6ヶ月)おもちゃに乗りかかるのを目撃。日に何度かくどいているようだ。
9月テテ7ヶ月)くしゃみ&鼻水のため通院。抗生物質を飲む。
10月テテ8ヶ月)思い出したように発情するそぶり。時々うん○が大きくなる。

*******************************

そして、初産卵の・・・
11月テテ9ヶ月)初旬より落ち着かない様子。
甘えがひどくなり、いつもと様子が違って興奮している。
私のバックや本棚に体をねじこもうとする。

中旬に入り、体が膨れ、体重増加が見られる。
お尻にかけて、とんがりがひどくなる。

17日病院へ。レントゲンでタマゴ発見。すでにかなり大きくなっており、
先生がテテのおなかをさわってくれる。自力で産めるか微妙なところ・・・
帰宅後、私達夫婦が外出している間に、初の産卵
テテも何が起こったか理解できてないようでぐったり。
薬を飲ませ、病院から処方された、特別療養食へ切り替える。

18日発情前に戻ったようにすっきりと甘えてくるが、夕方になり、またぴりぴりムード。夜に、はじめてGOGOさんを抱え込み始める。

19日朝、ブランコで遊んだり、羽繕いをしている。
タマゴはもうないかなと一安心するも夜になるとGOGOさんを抱え、ぴりぴりムード。

・・・・・・・・・・こういう状態が24日まで続きます。

25日昨日妙に甘えがひどくなってたので、
もしやと思ったら・・・夜外出から戻ると2個目の産卵
体重もあまり増加しておらず、不意打ちをくらった印象。


12月テテ10ヶ月

12月初旬はずーっとGOGOさんを抱えたまま。  

12月中旬ヒナもどきのGOGOさんへ吐き戻しを与えるようになる。食べないせいか、いらだっているようだ。抱卵中は見向きもしなかった野菜も再び食べ始める。巣ごもりはしてても、外に出たがるようになってくる。

15日今が巣を撤去するタイミングと思い、環境を変えるべく、新しいゲージを用意し、引越しさせる。

前に書きましたが、意地でも抱卵したがり、取り上げたあとは、暴れて大変でした。
相手をしていると、いくらかテテの気はまぎれていたことから、一人ぼっちのときより、こちらが相手できるときのほうが、取り上げるのはいいのかなと感じました。

12月下旬になり、久々テテの愛の劇場が再開(お友達をくどいてスキスキすること)。お鼻の色も白っぽく戻り、ようやく通常モードに戻る。


そうこうしていたら・・・
もう、年末を迎えてました・・・

最後にタマゴを産んでから落ち着くまで、実は一ヶ月。長かったです。

***********************

という訳で、記録をだいぶ省略してですが、書いてみたのですが・・・
この調子でいくと、前の産卵から一ヶ月で、新しいサイクルに入ってるので・・・
彼氏を、ことごとく撤去するしかないのかもしれません。
(日中一人のときは、多少淋しくなるかもしれませんが・・・)

ひとまず、今日もテテは元気です。

夫がいると、思い出したようにゲージから飛んできて、うん○をして、
夫の本体メガネにのって、遊んで帰っていきます。
やれやれ:;;


今回は、状況から察するに、展開が速いので、前回より抱卵期間は短くてすむような気がします。
だといいなと、思ってます(苦笑)


テテの体力もみながら、病院にも、再度相談しなければと思ってます。

何がなくとも、元気が何より。
(ルチテテも、そして、人間さんも。苦笑)
つくづく実感する毎日です。


「ご心配おかけしてますっぴぃ」(テテ)→
*抱卵のためか、おなかの毛乱れてます;;