2007-02-15

おねだりルチ

昨日は、男の子にはドキドキだった
(はずの)バレンタイン。
ルチは、今年も本命チョコをもらえなかったようで、
腹いせ?に、父のチョコに居座ってます(笑) 

「じじのものは、僕のものだっぴぃ」(ルチ)→




「チョコくれないなら・・・
かわりにカキカキするっぴ~~」

 
・・・いつもと同じじゃないですか、るっちゃん。

父と、よもや話してて、
おもしろい本の話でもりあがっていた) 
話題が「ルチ」じゃないので、おかんむり。。

トコトコとやってきて、ひざに居座るルチ。

「このままじゃカキカキして
もらえないっぴ・・・」(ルチ)


考えたルチは、まず、手の平を上にしようと、
(手の平に入り込むと、ついカキカキをしてしまう、私の癖を読んでいるらしい^^)
あの手この手でおねだりしています。




指先(いつもカキカキしてくれる指だと覚えているようです)に、
ぴしゅぴしゅ、ルチ語でおねだり・・・

話が長引いて、無視されるルチ。





「もういいっぴ(怒」

横から父が・・・
「ワシでよければ、カキカキするのに」と、
うらやましそう。

(父は何度もチャレンジしたのですが・・・
「じじはしなくていいっぴ」
・・・と断られたそう^^;)







カキカキ検定?特級をもらっているのは、
嬉しいけど、
じじも練習したがってるし、
協力してあげたら?るっちゃん??

「カキカキはママって、決めてるっぴよ~」
(ルチ)→