2007-08-29

次の展開?!&キキの結果

タマゴは、まだゲージの中にあるのですが・・・
抱卵は、ほとんどしなくなりました。

うん○も、ゲージ内でするようになり、ほっとしています

ですが、その分、呼び鳴きも激しくなり、次へ向かって・・・

気持ちは、大ヒートしているようで、飼い主テテの
変わり身?!の速さに、全然ついていけません(汗



と、私の手で、みせつけカキカキの時間も大幅に増え・・・

サービスカットなのか、お得意の半ワキ三昧です。



実は、昨朝、カバーをとったら、巣(ケース)から
タマゴが全て、巣の外に放りだしてあり、びっくり。

これって、次のタマゴを産む準備・・・・・・

とかじゃ、ないよねぇ(黙)

*抱卵時は、ゴハンが取れないことが多かったので、
これまでは期間をみて、タマゴを撤収してましたが、
長期間、おいとくと、そんなこともするのね(汗)




体重も、産卵期と同じまま、落ちませんでしたし・・・
(通常34gくらい、産卵期37~39gくらい)
また、次の展開に、入りそうなのかなぁ、、、

がっくり(涙)

甘え度合いは、通常の倍以上なので、自分でカキカキして
おきながら「さあ、みるっぴ」と顕示欲いっぱい(笑)



キキと別室になり、安心環境になりすぎちゃったのかしら・・・

ひとまず、テテも、様子見を続けたいと思います。

---------------------------------------------------------------------
◆追記◆

夕方、病院より電話があり・・・

マイコプラズマは今回の検査では陰性だったそうです。

ほっとしました。

細菌性の気管支炎等、まだ療養は必要ですし、通院は
続きますが、ひとまず、大事に至らず本当によかった。

まだ回復には時間がかかりますが、あとはお薬飲んで
しばらく、水浴び&放鳥ガマンして治そうと思います。

ご心配おかけしましたが、取り急ぎご報告まで♪