2007-10-13

ルチ塾へようこそ

先日、時間があったので、いつもより大目のカキカキしたら、
いつもより、ごきげんな、るっちゃん。

何だか笑ってそうな、嬉しそうな顔です^^

るっちゃんサービスカット?!の話はウラへどうぞ。笑)

そうだ、この好機?!を逃すまいと、思い出したように弾きたくなる
ピアノの前にいこうとしたら、自分も行くと主張する、るっちゃん。



やれやれ、じゃなかった・・・(つい、本音が。汗)

ルチ先生が、私に、教えてくれるのね(笑)

ルチ塾生kanna、覚悟を決めて、譜面台に、ルチをおろしましたが・・・



うーん、上手に弾け!といわれても、ほいほい弾けるほど、
私、上手ではないんですよぉ(苦笑)

しかも、行間を読めと言わんばかりの主張されても・・・(^^;

間違いながら、何とかそのページを弾いたので、ページを
めくろうとしたら、ルチがいて、動きません(笑)

いや、めくってくれるんですね。

で、どうやって・・・(爆)



どうにかしようとするのは嬉しいんですが、すでに、楽譜はボロボロ・・

うまくめくれないのに、いら~っときたようで、
実力行使に出ようとした、るっちゃんでしたが・・・



ページの方が手強くて、元の木阿弥(笑)

ちょっと考えた様子のルチ。

さらに、激しいご指導をして、楽譜がボロボロになっていきます。
・・・まだ、そんなに弾いてないのに(涙)



あまりにご指導が激しいので、肩に移動させたのですが、
よろめきながら、手に下りて来て、自分は、労働の
疲れを懸命に癒しています。

それでも、ムキになって、弾いてると、間違った指に
カミカミのご指導が(痛くないのですが、心がキズに。汗)



---------------------------------

心を取り直して、持参していた、某参考書を開いたら、
目を離したスキに、やっぱり、ご指導が激しく入りました。



のかるてインコズの後輩の指導から、じじ(父)の指導、
そして、ピアノのいんちき講師、資格試験対策まで・・・

こんな指導でよかったら、ルチ塾への入塾お待ちしております(笑)