2008-03-06

インコ道への道

名前を呼んだら、ちゃんとお返事をできるインコに
育てきたつもりでしたが、それは三羽三様で・・

ルチは、人間の操縦法を身に着けてるので、その時の
気分を交え、こちらに分かるように、返事するけど・

テテは、「ワキワキ」や「ちゅっちゅ」だったり、
これまた、気分次第で、返事を変えてるようです。

でも、もっと困るのが、キキたん(^_^;

-----------------------------------------
ちょっと私から離れた時に、名前を呼ぶと・・・



リアクションからみてる限り、名前はちゃんと
理解している模様。しかし、スマイルのみ(笑)



でも、おもしろいことに「テテちゃん」って
呼ぶと、すごい勢いで返事をしてきます・・。

「きゅぃ~~~!」って、大声で言われたら、
正直、耳が、幾つあっても足りません(-_-;


状況を察するに、間違って返事してる訳でなく
「テテちゃんよりキキだっぴよぉぉぉぉ~!」
って、思いっきり抗議してる感じなのです。

自分にだけ構って欲しいアピールも分かるけど、
周囲には、名前を間違えてるコだと思われるし、
よかったら「キキ」に反応して返事してね(^^;

------------------------------------------
と、返事検定は初級レベルのキキですが・・・

こういう視線で見つめると、私たちが、イチコロに
なってしまうということは、学習済のようです(笑)



おうちに帰ろうね、とか、テテねーたんと仲良くね
とか、自分に都合が悪い(?)こと言われると・・

思い出したように、見上げるポーズで、私たちを、
操縦にかかろうとするキキ。こうやって少しずつ
インコ道を歩いていくのかもしれません(^_^;

-----------------------------------------
◆おまけ◆

ルチは、私の手を見ると、座る前から・・・

カキカキしてもらえるはず!と信じてるようで大興奮。

そして、さも当たり前のように、自ら手に入って
きます。本当に、すっぽり包まれても平気です。



ここで、スペシャルカキカキをすると・・・



ルチナメタンでのお支払いをしてくれます^^
飼い主、いろいろ言ってても至福の時です♪


時には、あんまりカキカキのオーダーが過剰なので
「勘弁してよぉ」って思うことがありますが・・



キキは、ヒナ頃、抱っこOKな、ニギコロ&ニギカキ
インコだったけど、病気時の隔離生活以来、それが
できなくなったのが、私としては、淋しい限り。

(触ると、エグ&クプと、発情しちゃうので;_;)

いきなりルチみたいになるのは、それは無理だけど…

発情スイッチを避けつつ、おさわりOKキキたんに
なってもらえるよう、のんびりがんばりますっ♪