2007-01-19

ルチのお名前なんですか?

俺様の名前は、ルチ、いや、ルチ様だっぴ。」
と、思っているようですが、どうも、Kanna実家を含む各々の皆さん、かなり幅を持って、ルチを呼んでいることが判明しました。
*どあっぷルチ画像です→

Kanna「ルチ!」OR「るっちゃん!」
→「ぴぃー」(ルチ)
じじ「るっちゃん」→「ぴぴぃー」(ルチ)
ばば(母)「ルチ坊」
→「ぴっ(なぜか緊張した様子。笑」(ルチ)
といった、具合・・・いいかげんな家族ですな^^;;;

父は、意地悪な人なので(まったく)、
ルチがどこで、
”自分の名前”が呼ばれてると認識してるか、実験したいと言いました。
とんでもないと思いつつも、その誘いに安易にのるKanna
(↑るっちゃん、ごめんよぉ。苦笑)。

「る」に反応しているはず派と、「ち」に反応している派に割れる、Kanna実家の皆さん・・・正解は、ルチに聞いてみましょう。

じじが、おもしろがって、ぽち、とか、ぶち、とか、言ったときには、はじめ間違って返事しそうになったっぴ(怒)。
もう間違わないっぴぃ・・・
でも、それでも、間違って返事したときの、じじの喜びよう・・・許せないっぴぃ」とのこと。

つまり、「る」に反応しているでも「ち」に反応しているでも、そんな話ではなく、どうも、呼ぶ人によって、名前の幅を認識し、なんと返事をするかどうか、決めている様子。
・・・なかなかやるな^^(←Kanna)

ついでの話ですが、ルチゲージの入り口は三つあるのですが、
人によってどこから出してくれるかも覚えているようで、
出してもらえると思うと、嬉しそうに、母が行くと右、父(じじ)だと左に、
待機しています。
・・・すごいぞ、ルチ。
ここでも、いたずら心が芽生え、家族総出で迎えにいってみました
・・・悩むルチ←ごめんよぉ(笑)

余談ですが、叔母が趣味で野菜を作っているので、おすそわけをいただきました。
にんじんのはずが・・・ものすごすぎ!!!
なんだか、分解するのが、惜しいデザインでした♪

****************************

そして、テテは、お尻が、とんでもなくとんがってきました。
が、恥ずかしがりやさんなのか、前回、前々回と私たち夫婦が留守のときに
産卵してたので、 卵詰まりを避けるために、
夜、外出しなくてはならないかもねーと、夫と相談中。
外は寒いです。。。でも、テテのため・・・親馬鹿、ではなく、馬鹿親なだけか(はは)
・・・みてても、産めるくらい、大物になってね^^