2007-02-02

抱卵しててもテテ元気


今日のテテ、そのです。

一日のほとんどを、飽きずに抱卵してますが・・・
数日前より、確実元気になってます。

皆様には、ほんとご心配おかけしてすいません。
そして、ありがとうございます。

なんだかんだと、インコと暮らして約20年。

今思うと、無知ゆえとはいえ、おそろしいこと沢山しましたし、まだまだ、未熟な世話係かもしれません。

当然、今回の想像妊娠&抱卵のテテに、自信持って対処できる訳ないですが・・・

通常のつがいを世話した経験から言っても、実は、テテがしていることは、すごく当たり前な行動で、産卵、抱卵、そして、ヒナの世話をする、という思考は、テテの持って生まれた本能なのかもしれません。

所詮かえらない卵ゆえ、切ないですが・・・
できれば、テテがしたいようにさせてあげたい、と思ってます。
テテらしく、ルチはルチらしく、これまでのインコちゃん達がそうだったように。

とはいえ、つがいと違うのは、餌を運びをするはずのオスインコがおらず、一生懸命抱卵している最中に、テテ自身がすべてをしなくてはならないこと。
そこが何より、大問題。

巣の撤去も、当然選択肢にはありますが・・・
前回の例からいって、まだ時期尚早だと考えています。

*前回は・・・20日間過ぎ、テテの様子が少し変わったところを見計らって、巣を撤去しました。それでも、数日、延々と探し続け、どうしても抱卵せずにはいられなかったのか、代わりに抱けそうなもの=この場合”野菜入れ”を落とし、水だらけになって抱いてました。野菜入れもなかったなら、また、産んでいたと思います。

どうしても抱卵したいテテ。
前回は、テテなりに、あきらめがついて、抱卵がとまったわけです。
相手がいなくても、つがいとほぼ一緒というのが、考えさせられました。
(前回の抱卵事件の経過は、近いうちに書く予定です)

確かに、抱卵してて、命を落としては、洒落になりません。
抱卵を投げ出して、私たちと遊んでくれたほうが、何倍も気が楽です。

できれば、抱卵をやめてくれればベストですが、可能性薄そうなので・・・
抱卵はしても、体力落ちないよう、これまで以上にケアしなければ。

今回、最後にタマゴを産んで、ちょうど一週間。

今のところ、体調はだいぶ回復しているようですし、
最低でもあと一週間は、抱卵し続けそうなので・・・
こっちも根気強く、でも、のんびりと(気持ちは伝染しますしね^^)
見守ろうと思います。

これもすべて、体力が戻ってくれたおかげで、言えることなのだと思っています。
いろいろ気遣って下さった皆様、本当にありがたうございます。
心より感謝しています。

****************

今日のテテ そのです。

夫が早めに帰宅したので、ノリノリで遊んでもらっているところ。

結構長く、遊んでもらってました・・・

食も進んでよかったね^^

手で恐竜ごっこしてもらって、避難してても喜んでいるテテ→

6 件のコメント:

ぴゆどん さんのコメント...

はぁぁぁ~、テテちゃん切ないね~。
読んでいて、目頭が熱くなりました。
自分がkannaさんの立場なら、仕事は手に着かず、言動もあやしくなっていそうな感じです。 小鳥翻訳機、本当に欲しいね・・・・・。


↓のるっちゃんの「インコちゃんくちゃい」にほいも嗅ぎたいぴゆどんです。
すーはーすーは。

kanna さんのコメント...

>ぴゆどんさん

ぴゆどんさん、こんばんわーーー♪

テテと会って、インコのこと知ってるつもりだった自分は、まだまだ初心者なことわかりました(苦笑)

おっしゃるとおり、はじめは、何も手につかなかったですが、人間ちょっとは成長するのか、以前からいくと、度胸が据わった気持ちになってます。ほんの少しですが^^

さて、るっちゃんのにほい・・・ほんと「くちゃい」ですよ~(ははは)
コザクラインコは、セキセイ匂とは、また違っているような・・・もっと、ケモノ的なイメージかな??
(↑るっちゃん、ごめんちゃい)
すぐに、首筋に入ってくるので、結構においます。怪しい飼い主は、手に入ったときも、「ちょいとごめんよ」とくんくんしてます。
(くんくんすむのをじっと耐えるルチは、なかなかけなげです^^)

におい送るメールでもあれば、お送りし、感想をお聞きしたいところ。もちろん、王子様のにおいも、速達で送ってくださーい(笑)

ハル さんのコメント...

kannaさん、こんばんわ~!
モモも産卵真っ只中なので、kannaさんの
ブログで勉強させていただきました。

モモはまだ、抱卵はしませんが、抱卵にも
悩みはあるんですね~。
確かに抱卵中もごはんを食べなければ
なりませんもの、私もその辺のことが
気がかりでした。

でもテテちゃんが元気そうで、ひとまず
安心ですね!
ご主人様に遊んでもらっているテテちゃんは
本当に嬉しそう!幸せいっぱいの雰囲気
ですね~(^-^ )♪

kanna さんのコメント...

>ハルさん

ハルさん、コンバンワ~!!

テテがはじめて産卵したとき、何が何でも産卵やめさせなくちゃ、という気持ちに近かったのですが…ようやく、うまく付き合うにはどうしたらいいかなぁ~と思い始めたところです^^;

人間と暮らしていても、インコちゃんなりの愛情表現の一つが産卵なので…
ある意味、自然なことかもしれません。
とはいえ、想像産卵は切ないですね(苦笑)

モモちゃんも、ハルさんのことが大大大好きなんでしょうね。

ハルさんが退院され、モモちゃんなりに淋しい気持ちも少しはあったのか・・・
余計にハルさんに甘えたり、手をかけてもらいたかったのかもしれませんね。

参考になるか分かりませんが・・・
近いうちに、前回のテテの産卵記録をアップしようと思ってますので、お時間があるときにでも、読んでやってください。

とにかく、モモちゃんが、産卵に飽きて、通常モモちゃんに戻りますよう願いつつ・・・

元動看士 さんのコメント...

テテちゃんの抱卵の件
小鳥専門病院でご相談されてみられてはどうでしょうか?

kanna さんのコメント...

>元動看士さん

元動看士さん、おはようございます。
アドバイス、ありがとうございます。

専門病院は、かなり離れたところにあり、ルチが以前お世話になった経験からいっても、積極的に行きたいところではありません。
一方、今お世話になってるところは、専門ではないですが、かなり症例も経験されており、信頼できると判断しています。

前回、病院へ相談し、薬と特別療養食を出してもらっており、今回もそのアドバイスに従っております。
ただ、産卵&抱卵の頻度が増えることで、どういう影響がでるかは、素人判断できないので、その病院へ相談予定です。

また、遊びに来てくださった際、気になることがあれば、アドバイスをお願いします。