2007-03-25

難産でした・・・11号タマゴ

コチラは、本日桜が開花したそうですが、外は大荒れ、大雨・・・でした(苦笑)。

結局、23日夜、そして、24日外出してる際にも産卵しなかったので、「もしかして、タマゴ産まないのかな?」という会話までしてたんですが・・・徐々に、気が荒くなり、24日夕方、やはり産卵体制へ。
*画像は、持ち込みハコベ食べるテテ
(毎度ぶれぶれでスミマセン;)


夫は、初めて聞く声に、当初気づかなかったようで「テテちゃんね~」と、相槌打っていたので、大慌てで、産卵前声であることを知らせ、かなりの緊張感の中、そのまま二人固まって、産卵見守りました。

前は、始まって20分ほどで産卵してましたが、今回、白いタマゴがお尻から出たのが、計二回見えたのに、出せないテテ。
すごい声をあげつつ、懸命に押し出そうとするテテをみて、もうオロオロでした。

結局、一時間以上かけ(途中、何度か羽つくろい&栄養補給してました)、ようやく11号タマゴ産みました~!!見守る、私たちの方が、脱力&ぐったりでした^^;
テテちゃん、ほんとお疲れ様でした。

いつもはゲージの隅で産むテテが、今回、巣で産んだので、たまたま見てしまったのですが・・・やはり気づかれないようにしてたつもりでも、見られることは、負担だったのかなぁと、またまた反省。

今回、一度の産卵期間では、最高の5個
そして、夫在宅時に、初産卵でした。
(夫は床と同化してたし、テテは気づかなかったかもですが)
まずは、無事に産んでくれてよかった。ほっとしました。

余談ですが・・・産卵前のテテのポーズを直視したのも今回が初めて。顔を巣に押し付けたまま、両羽を広げ、独特の声で、鳴き始めて、ドキッとしました。
でも、やはり、産む瞬間は「ワキワキ…」でした(苦笑)