2007-07-26

寛容なテテ

*本日は二本立てです!もう1個分は下に書いてますので、よかったらどうぞ^^

--------------------------------------------------------------------------

写真は、数日前の分ですが、二羽の距離は、微妙に変わってきました。
それまで圧倒的に、有利と思われたテテが、キキに押されがちです(-_-;)

種類も違いますし、コザクラのやきもちや、テリトリー意識の高さからいって、
仲良くというより、ほどよい距離をとってくれたほうがいいくらいですが、
互いに、強烈な興味をもってるようで、毎日ニアミスの連続です。

最初、二羽とも、仲良くならないだろうと諦めていましたが・・・

夫とよくよく観察してみてると、テテは、キキに構いたいし、
キキも仕草からいくと、テテにゴハンをねだってました。

夫と二人、目を疑いましたよ。

ただ、キキのクチバシは、かなり大きいため、「ちょうだいっぴ」と
口あけただけで、テテは驚いて逃げてしまうし、キキは赤ちゃんで
遠慮がなく、テテを指にのせてると、そこにわって入ろうとします。

もう、毎日が危険で一杯です(大汗)

互いにスキをみて、相手のしっぽをつつこうとしたり、もう大あらわ
ですが、何よりケガがないよう、十分見守っていこうと思います。

-------------------------------------------------------------------------------

さて、テテは、抱卵してなくても、タマゴ期はゲージ外に出なくなるので、
のかるてマンション三階の空きスペースに、ブランコを設置しました。

テテが一番乗りすると思ったのですが・・・

怖いものしらずのキキが、怪しい飛行でやってきて、初ブランコに
チャレンジしてるのをみて、自分のゲージ上で羽つくろいしています。

テテったら、譲ってるのね?!ううう、テテちゃん、えらいわ。
と、飼い主、妄想を膨らませ、勝手に感動・・・



いやいや・・・キキが怖くて、近づけないだけ?!(爆)

↓画像悪いですが、アップしますね。スイマセン;


--------------------------------------------------------------------------------

まだ、つかむ力が弱い、キキには難しかったようで、すぐ飽きて
夫の元へ飛んでいってしまいました。となると、待ちわびたテテ・・・

もう、麗しのあのコ(たぶん。笑)に愛をささやきはじめました^^;



くっつき虫になって、離れたくないんですね(苦笑)



キキが怖いというより、キキのクチバシや、遠慮のなさが怖いのかも
しれませんが、でも、キキが来る前より、テテの表情は、ずっとずっと
豊かになった気がしています。そういうもんなのかな・・・



・・・いやいやいや、怖いだけなんでしょ!って、いいたいくらいですが、
テテだけ、別室で放鳥してても、ドアの隙間から、キキに会いにいくんですよ。

テテにしてみれば、夫の次の恋愛相手、、、ってことかしら。。。

飼い主の妄想と、心配はまだまだ続きそうです(--;)