2007-07-26

テテ&キキの仲

一つ前にも、書きましたが、微妙に変化してる距離の話の続編です。

テテをゲージから出すと(何でもテテが先のルールです)、
まず、キキの様子をさぐりにいこうとするテテ。。。

気になって仕方ないみたいですし、互いに呼び鳴きもしてるようです。
(言葉が通じてるか、私の目からも怪しいですが。^^;)

テテ、キキのいる方向へ、必死と視線を向けています。







-------------------------------------------------------------------------------

一方のキキ。

まだ、幼児インコなこともあり、飼い主の愛情を独占したい年頃かと
思ってたんですが、ルチよりは、自立してるようですね(爆)

キキも、うちに来たときから、テテの声や姿をみて育ってるせいか、
別室に連れて行っても、テテの姿を探すほどです。

もちろん、夫がテテを連れ出しても、視線はずっとテテの方向へ。







でも、カキカキされながら、写真には写ってませんがアクビしながらも
いつもテテおねえちゃんの方へと、熱い視線を送っています。。。
(それでも、視線度合いは、テテの10分の1くらいかな。笑)

---------------------------------------------------------------------------------

↓は、のかるてマンション屋上にある、移動用&療養用ゲージ上のテテと、
ぽや~っと小休憩中のキキ。微妙な時間が、流れていきます(^^;





二羽ずつで放鳥すると、「あたちが一番っぴよ」という態度なのに、
別々に放鳥すると、相手を探して、大騒ぎ。どうしたもんでしょ?!

二羽になって、二倍じゃなくて、三倍強にインコパワー炸裂中の、
のかるて国なのでありました・・・